どのように洗う?古着の洗濯方法

古着を着ているほとんどの方は、どのように扱うのか理解している方がほとんどだと思いますが、これから古着を着こなしたい!古着初心者だ!という方はどのように扱っていいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そんな方に、ここでは古着の洗濯方法をご紹介したいと思います。

古着の洗濯は他の服と混ぜない方が良い

古着も服に変わりはありませんが、普段着ている服やタオル類、下着などとは別にして洗うことをおすすめします。古着は「古い」という言葉が付くように、昔から大切に扱われてきた服です。そのため、丁寧に扱わないと服にダメージを与えやすくなりますので、他の服とまとめて洗うことは避けた方が良いでしょう。
ではどのように洗濯をしたら良いのか、いくつかご紹介します。

古着は手洗いがおすすめ

やはり一番のおすすめは手洗いをすることです。少し面倒ではありますが、服へのダメージを考えると一番良いでしょう。
手洗いでの洗濯方法は、ぬるま湯を洗面器などに溜めて洗剤を少量入れます。そして古着をつけ込み、手で優しく揉みます。ある程度揉んだら、さっと水を切ります。最後に裏返してハンガーに掛けて、風通しの良い日陰で陰干ししましょう。
手洗いでは、ゴシゴシと洗うと服にダメージを与えてしまうので、優しく扱うように気をつけましょう。

洗濯ネットに入れるのもアリ

毎回手洗いをするのは大変だという方は、洗濯ネットに入れて洗濯機を使って洗うのも良いでしょう。
洗濯ネットにはさまざまな種類があります。網目の細かいネットにはビンテージ古着、網目の粗いネットには型崩れが気になる古着、丸型や筒型には厚手のソックスなどと、それぞれの古着に合ったネットを使い分けましょう。
そして、ネットに入れることで色映りが防げますので、それぞれネットに入れることをおすすめします。

ハイブランドの古着はクリーニングへ

大切なビンテージ古着やハイブランドの古着を自分で洗うのは気が引ける、もっと大切にしたいなどという方も多いと思います。そのような古着は、やはり洗濯のプロにお願いするのが一番です。自分で洗濯をして失敗してしまったなど、取り返しがつかなくなるのは避けたいですよね。お金は掛かってしまいますが、お気に入りのものは始めからクリーニングに出すことをおすすめします。

まとめ

素材によって洗い方も変わってきますが、今回は基本の洗濯方法をご紹介しました。古着をキレイな状態で大切に保管するためには、洗い方も考えなくてはなりませんね。丁寧に扱うことでますます古着への愛着が湧いてきそうです。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

お手入れしていますか?着用後の浴衣の正しいお手入れ方法

夏に欠かせない!Tシャツの魅力

着なくなったブランドの服は古着屋で売ってみよう!!

ブランド古着の保管方法

ブランド古着の保管方法 ブランド古着を高値で買取してもらうための保管方法とは みなさんの自宅には必ず不要な服があると思います。 高かったけどデザインが古くなってしまったもの、サイズが変わってしまったも …

ネクタイは古着屋で見つけよう

ブランド古着買取おすすめ業者リスト