アウトドアウェアを着てみよう!!

アウトドアウェアは山登りやキャンプに行くときだけにしか着ないと思っていませんか?今やおしゃれな服も多く機能性も高いです。今回はアウトドアウェアの服を紹介します。

普段着にアウトドアウェアを着る魅力~メリット~

〇実用的
外で着ることを前提にして作られているアウトドアブランドの服は、動きやすさを追求して作られています。そのため山登りなどの大変な状況でもストレスなく動けるのです。

〇デザイン性が高い
昔のアウトドアは高機能だけどデザインが・・・ということが多く、普段着使いなんてできない服ばかりでした。しかし今のウェアはデザイン性も向上し一枚羽織るだけで普段着のアウターに見えるようになっています。
ベースウェアやミドルウェアレインウェアを重ね着することでより高い性能を発揮するのですが、アウトドアメーカーは新しい技術や素材を使い、普段よりも厳しい状況に耐えられるようなウェアを作りました。

〇防水性
アウトドアで大事なのが防水性ですよね。山の天気は変わりやすく天気が良いと思っても雨になったりします。また、雨は降っていなくても濃霧などで濡れることがあります。アウトドアウェアはそんなときしっかり雨を防いでくれるんです。普段着ている際、雨が降ってきてもこの防水機能があるのである程度の雨なら防いでくれます。

〇速乾性
アウトドアでは状況によりますが、汗をかきますよね。アウトドアウェアは、吸湿速乾性が高く、汗を吸収して熱を発生させてくれる素材が多いです。逆に夏用はいくら汗をかいてもドライで快適性を保ちます。

~デメリット~

〇アウトドアウェアが高い
買うときの値段は安くて1万円高くて4・5万しますよね。普段洋服にお金を使わない人なら驚きです。ビジネス以外で高級品を買うのは気が引けてしまいます。そして色んな種類のブランドや服がたくさんあります。それで、あれも欲しい、これも欲しいと買っているともうお金がない…とならないようにしましょう。

アウトドアウェアは古着販売店で探してみよう

デメリットでも書きましたが、アウトドアウェアは高価です。しかし、古着販売店に行くと状態が良く定価よりも安く買うことができます。また様々なブランドのアウトドアウェアがあるため、自分が好きなデザインやブランドが見つかる可能性が高いです。

まとめ

今回はアウトドアウェアについて紹介してきました。街中でもよくアウトドアブランドを着ている人を見かけるようになりました。寒い季節になるとダウンジャケットなどの厚手のアウターが欲しくなりますよね。1着もっておくと寒い冬を乗り越えられそうですね。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

査定方法はどれがいいの?

査定方法はどれがいいの? 買取業者ごとに力を入れている買取ジャンルが違います。 自分の売りたい商品ジャンルが得意なブランド古着買取店を選びましょう。 比較サイトや口コミサイトでの高く売れるという書き込 …

着なくなったコートを売りに出そう!

着なくなった古着はリユースしよう!

古着の年代はボタンでわかる!

古着の着こなし!!これだけは意識しよう

ブランド古着買取おすすめ業者リスト