クロムハーツの買取は難しい!?

クロムハーツの買取は難しい!?

「クロムハーツ」というブランドをみなさんはご存知でしょうか。ハードなデザインやハート・クロスなどをモチーフとしたデザインでクロムハーツらしい作品が多くあり、コアなファンがとても多いブランドです。そんなクロムハーツですが、売りに出したいと思ったときに買い取ってくれるという店舗が限られることがあるのです。なぜ、他のブランドのような買取が難しいのか、ここではその謎に迫りたいと思います。

クロムハーツとは?

最高級のシルバーアクセサリーブランドといわれているクロムハーツの始まりは1988年でした。大工の見習いをしていたリチャード・スタークが中心となり、ジョン・バウマンとレナード・カムホートの3人で設立しました。
バイクのハーレーダビットソンの愛好家だったリチャードがジョンと知り合いバイク用のレザーアイテムを作り始めましたが、自分が身につけたいと思うファッションも求めるようになり、レナードにも手伝ってもらい3人でクロムハーツというブランドを作り上げました。
職人により手作り加工のため、希少性やデザイン性の高さからアメリカのバイク好きの方を中心に人気が広まり、今では多くの方に愛されるブランドになりました。

どうして買取が難しいのか

クロムハーツはとても人気があるので買取率も高く、査定価格も高価買取が期待できるブランドです。しかし、買取できないという店舗も多いのです。なぜ、そのような店舗が多いのかというと、偽物が非常に多いからです。特にシルバー製品の偽物は精巧なものが多く、バッグや財布などと違いプロの鑑定士も判定が難しいといわれています。シルバーアクセサリーの場合は、型を取ってしまえば本物に近く作ることができるため偽物も多いのです。そのため、目利きできる鑑定士がいなくては買取が難しいということもあり買取店が少なくなってしまうのです。

買取のコツはあるの?

クロムハーツを買い取ってもらうためには、まずは買取してもらえる店舗を探しましょう。先ほど上でもご紹介したように、買取してもらえる店舗が少ないため事前に確認しておくことが必要です。そしてギャランティ(保証書)があると偽物ではない証拠にもなりますので、必ずギャランティは保管しておきましょう。それ以外にも、購入した時の付属品は必ず保管しておきましょう。
そして、どんなものでも状態が良いものの方が高価買取に繋がりますので、査定前にお手入れを心掛けましょう。シルバー製品は、汗などで変色してしまうこともありますので日頃から磨いておくと良いでしょう。レザー製品は、しっかり乾燥させましょう。水分が含まないように防水スプレーをしておくと良い状態を保つことができます。

まとめ

買取してもらえる店舗は少なくても高価買取は期待できるので、普段からしっかりお手入れをしておきましょう。

-ブランド古着高価買取のコツ

関連記事

寒い時の必需品!ダウンジャケットを高く売る秘訣とは

高額査定に必要な4つのポイント

高額査定に必要な4つのポイント 1. 着なくなったら早めに売る 人気完売商品は中古市場でもとても需要が高いです。 逆に発売から期間が経過しているお品物は市場での需要が下がる傾向にあります。 そのため、 …

レインブーツは買取ってもらえるの?

浴衣を売りに出すタイミングは?

古いスーツって買取可能か?

ブランド古着買取おすすめ業者リスト