ポロシャツの高価買取を狙うには

この暑い季節、ポロシャツは男性にとって欠かせないファッションですよね。ついつい新しいものを手に入れてしまって、眠っているポロシャツもあるのではないでしょうか。そんな眠っているポロシャツは処分するのではなく売りに出してみませんか?ここでは、売りに出すときのコツなど、少しでも高価買取を狙うためのポイントをご紹介したいと思います。

カジュアルファッションにおすすめの『ポロシャツ』とは

ポロシャツとは、襟元をボタンやジッパーで閉める形のラフなシャツのことをいいます。素材はさまざまで、綿100%や麻、化学繊維などで作られています。吸水性に優れているためユニフォームとして活躍していましたが、現在はカジュアルなファッションとしても男女に人気があります。

高価買取が期待できるブランドはあるの?

どんな服もですが、やはりポロシャツもブランド品だと高価買取が期待できるでしょう。そのなかでも、期待できるのはハイブランドのものや人気のあるブランドです。
ハイブランドのものでは、「シャネル」「エルメス」「ルイ・ヴィトン」などのポロシャツは高価買取が期待できると思います。
人気ブランドのものでは、「ラルフローレン」「フレッドペリー」「ラコステ」「バーバリー」「トミーヒルフィガー」「モンクレール」などのブランドは人気のため高価買取も期待できると思います。
そのなかでも、「ラコステ」「フレッドペリー」「ラルフローレン」は昔から現在にかけて長い間人気が続いています。これらのブランドは特に高価買取が期待できるでしょう。

査定に出す前に気をつけたいこと

少しでも高く売るためにはいくつか気をつけたいことがあります。
一つ目は、ポロシャツの状態です。たとえ人気ブランドのポロシャツでも、汚れやほつれがひどいと買取価格は下がってしまいます。そのため、普段からきれいな状態で保管しておきましょう。
二つ目は、合った店舗を選ぶことです。アルバイトスタッフがマニュアルで査定するような店舗ではなく、スポーツ・アウトドア用品の買取を強化しているところへ査定に出した方が少しでも買取価格が上がるかもしれません。

きれいな状態を保つためにはどうしたら良いの?

ポロシャツは何度も着ていると首元が伸びるなど、どうしても劣化してしまうこともありますが、保管方法によっては劣化を最低限に抑えることも可能です。
たとえば、一時的にハンガーに掛けておくことは問題ありませんが、伸縮性があるため長期間での保管の場合は畳んでおくと良いでしょう。
ほかに、ポロシャツは紫外線などで色あせしやすいので、直射日光ではなく日陰で干すようにしましょう。

まとめ

着なくなったものは処分するのではなく買取査定に一度出してみましょう。臨時収入も手に入るかもしれませんよ。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

衣類の毛玉を自宅で取る方法

カラーバリエーション豊富!タイツ買取のコツ

買値に差が付く!ブランドバッグのお手入れ

買値に差が付く!ブランドバッグのお手入れ せっかく高級ブランドバッグを購入するなら、キレイに長く愛用したいものですよね。 さらに、丁寧にお手入れをしていれば毎日愛用していても、買い取ってもらうときに高 …

ブランド靴を売りに出す前に…

ブランド古着をチェックしてみよう!!

ブランド古着買取おすすめ業者リスト