不要になったスカーフのリメイク法公開!

みなさんスカーフを持っていますか?スカーフはデザイン性が素晴らしく、色々な素材もあるため集めるのが趣味という方も結構います。そんなスカーフですが、中にはリメイク・アレンジする人も...
今回はスカーフを使ったリメイク・アレンジ方法について紹介します。

リメイク方法紹介

〇ポケットティッシュケース
子ども用であれば15cm×11cm、大人用であれば19cm×13cmのサイズのスカーフがあれば作ることができます。
【作り方】
1.生地の左右はどうしてもほつれてきてしまうので、ほつれ防止としてかがり縫いをしましょう。
2.左右の生地を1cm折り込み縫います。
3.生地を裏表にして真ん中に折り込み、上下を縫います。
4.上下の端を揃えて切り落とし、生地の上下をほつれ防止としてかがり縫いしましょう。
5.裏表ひっくり返し、アイロンをかけたら完成です。

〇ボタン
ボタンを作る際に必要な打ち棒、台座、ボタン、ボタン足とスカーフがあればできます。
【作り方】
1.100円玉を使ってスカーフに丸く印を付け切り取ります。
2.丸く切ったスカーフを裏返して、その上にボタンをひっくり返して乗せます。
3.指でギュッと押し込み、周りの生地も詰め込みます。
4.その上からボタン足を乗せ、打ち棒で押し込みます。最後に型から出して完成です。

〇デニム生地×スカーフ
【作り方】
1.デニム生地を正方形に切り取ります。
2.その上に1で切ったスカーフよりも、少し小さめに切ったスカーフを縫い付けます。
3.2で完成した生地の端と端を縫い付けます。
4.取手の部分を作るため、余ったデニム生地を切り取り、縦に2つ折りにします。
5.取手の部分がくっつくように、縫い付けると完成です。

アレンジ方法紹介

〇トレンチコート×スカーフ
トレンチコートの後ろにある紐をスカーフにアレンジしたコーディネートです。

〇バッグ
スカーフを広げて4つの角を結びます。結んだ先と先をしっかりときつめに結び、2つの持ち手ができたら完成です。手で持っても可愛いですし、肩にかけても可愛いですね。

〇ヘアアレンジ
スカーフを自分から見てひし形になるようにします。そうしたら指2本分くらいの太さで折り続けます。髪全体を緩まきにしたあとに、ゴムで結びくるりんぱします。くるりんぱした部分にスカーフを引っ掛け、スカーフと一緒に髪の毛を三等分し、三つ編みをして毛先はゴムで結び付ければ完成です。

〇シルク素材で枕カバー
風呂敷のように枕をすっぽり包んで結び目を下にして使います。シルク素材は摩擦から守ってくれるので、美しい髪を手に入れましょう。

まとめ

スカーフはいろいろな柄がたくさんあるため、数多くのリメイク・アレンジ方法があります。同じようなアレンジをしても柄が違うため、どれも違う雰囲気で仕上がるかと思います。ぜひみなさんも試してみませんか?

-知っておきたい情報コラム

関連記事

2019年秋冬のトレンドを知ろう

査定の時の注意点

査定の時の注意点 ブランド服の買取に関する意見は「高いお金を出して買ったのに、買取不可になってしまった!」というネガティブな投稿が多く見受けられます。 ブランド品を買取している業者の多くは「リユース …

子ども服を高く売るコツは?

ハワイアンシャツでいつもと違う自分に!!

夏に履いたサンダルを売りたい!

ブランド古着買取おすすめ業者リスト