人気の高いバレッタ買取のコツ!

みなさんバレッタを持っていますか?バレッタはカラーやデザインが豊富で女性たちから高い人気を誇っています。バレッタはそもそも買取可能なのでしょうか。
今回はバレッタの買取について紹介します。

バレッタとは

バレッタとは髪留めの一種となっています。主に大きめの表面の裏側に髪をはさみ、固定するための金具が取り付けられています。プラスチックのものもあれば金属でできたもの、革製のものなどと幅広いものが多く売られています。

バレッタの買取事情

バレッタはカジュアルはもちろんのこと、比較的にフォーマルなシーンに好まれるデザインが多く、ブランド品への需要は高くなっています。
定番のハイブランドからアクセサリーが人気のブランドまで多くのブランドが販売していて、特に人気となっているのがリボン型やパールのあしらわれたタイプとなっています。バレッタはデザインによっては幅広く使えるアイテムです。

ブランド別買取事情について

○人気の高いブランド
・ALEXANDRE de PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ)
・COACH(コーチ)
・acca(アッカ)

○高値が期待できるブランドとは
・CHANEL(シャネル)
・LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
・HERMES(エルメス)
・Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)
などが挙げられます。

ブランド別のおおよその買取相場

○ALEXANDRE de PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ)
買取相場は約10000円以下となっています。特にヘアアクセサリーに強いブランドで、特に大きめのカメリアが付いたものやリボンタイプが主流となっています。

○Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)
買取相場は約10000円ほどで、中古市場におけるやり取りが多いブランドです。

○CHANEL(シャネル)
買取相場は約10000円前後となっていますが、種類によって価格に差が生じます。最も高値になるのはラインストーンとなっていて、ココマークがデザインしたものであれば、2万円を超えるものもあります。

○HERMES(エルメス)
買取相場は約10000円前後となっていて、特に高値が付きやすいのが「バッファローホーンバレッタ」となっていて、名前の通り水牛を使用したかんざしタイプのバレッタです。

バレッタの上手なお手入れ方法

買取に出すならばきれいにしておく必要があります。お手入れ方法としては、きれいな布で優しく拭きましょう。もし汚れが落ちない場合は、ガーゼなどを湿らせて拭きましょう。
お手入れをしないで放っておくと、ほこりが付きますよね。こするようにするのではなく、ほこりを取り除くように優しく拭くのがお手入れのコツです。
ただし、注意してほしいことも…ジェルなどの整髪料やスプレーは使用しないようにしてください。

まとめ

バレッタの買取を考えている方は、きれいな状態にしておくことが大切ですよ。

-ブランド古着高価買取のコツ

関連記事

メンテナンスをしっかりと!フィッシングウェアについて

ボトムス・ズボン高額買取したい!その際のコツについて紹介!

古着はいつ売りに出せば高く売れるのか

古着はいつ売りに出せば高く売れるのか 洋服の場合、時計やバッグなどと違い、季節や流行りごとに需要の高いアイテム、需要の低いアイテムがガラッと入れ替わります。となると、市場の原理として需要が高いものには …

デニムジャケット買取のコツ

どんな靴が高額買取されるの?

ブランド古着買取おすすめ業者リスト