使い道はたくさんある!すぐに捨てるのはもったいない!

その時は必要だと思っていた服も時期が立てばもう着なくなったり、もう着ない服がタンスに眠っているなんてことはありませんか?それらを処分するにしてもそのまま捨てるのはもったいないですよね。そこで着なくなった洋服のリメイク法について紹介していきます。

着なくなる理由は?何が原因なの?

お金を払って買ったのにも関わらず着なくなるのにはいくつかの理由があるのです。

〇汚れ・破れてしまった
元の服の色が白っぽかったりすると服の汚れは目立ってしまいます。他にもズボンのポケットが破れてやむを得なく捨ててしまう方もいるかと思います。また首元にも黄色く汚れがついたりするので、そうなってしまうともう着なくなる方もいるかもしれませんね。

〇サイズが合わない
その服を買った時と体型が変わっていれば捨てる方もいると思います。

〇思っていたのと違った
買ってから着てみるとイメージしていたのと違ったなんて思うときありませんか?今はネットで現物の写真やモデルさんが着ているのだけを見て買う人も多いためかこういったパターンが多いのです。

〇必要性が無くなった
一番の理由はこれだと思います。好きなブランドが新しい服を出すとそっちに目が行く方も多く、そうした場合は着る機会がなく捨ててしまうのです。

実はリメイクし放題!!

着なくなったりもういらなくなった服もそのままごみに捨てるのではなくいろいろな活用法を試してみましょう!

〇小物カバーにリメイク
一番一般的なものと言えば、クッションカバーや枕カバー、ペットがいる家庭ではペットに着せる洋服などです。小さなお子様がいる家庭なら、少し糸がほつれているタオルなどを利用して子供のスタイ(よだれかけ)にリメイクするのもありです。柄物でも余所行きのものにするのではなく、家でのご飯の時間用に使えば経済的です。また長いスカートをリメイクしたり破れた服もパッチワークの服として他の服と組み合わせてリメイクするとおしゃれになります。

〇フリーマーケット販売
サイズが合わなくなった服、着なくなった服はまだ洋服の状態自体良い物が多い為、そういった商品は売るなら思ったよりもお小遣いになる場合があるのです。もしフリーマーケットに出すならほつれている部分を直すとより良い評価を得られるかもしれません。

〇知り合いにあげる
フリーマーケットが面倒くさい方におすすめです。子供服なら特にある程度成長するとサイズ的にも着れなくなるのであげるともらう相手も喜ぶかなと思います。

〇掃除用具として使う
靴下や破れてしまったパンツを、雑巾代わりに使う家庭もいるかと思います。基本的には使い切りとなる為汚い部分でも躊躇なく使用できるのも良いかなと思います。

まとめ

数々のリメイク紹介をしました。もし今いらない服がタンスに眠っている場合や時期が立って着なくなった服がある方はぜひ試してみましょう!!

-知っておきたい情報コラム

関連記事

夏に履いたサンダルを売りたい!

ベビー服・キッズ服の人気ブランドは?

ポロシャツの高価買取を狙うには

ミリタリージャケットの買取のコツ!

査定方法はどれがいいの?

査定方法はどれがいいの? 買取業者ごとに力を入れている買取ジャンルが違います。 自分の売りたい商品ジャンルが得意なブランド古着買取店を選びましょう。 比較サイトや口コミサイトでの高く売れるという書き込 …

ブランド古着買取おすすめ業者リスト