夏に履いたサンダルを売りたい!

そろそろ季節も変わり始め、少しずつ夏物の整理をしている方もいるかもしれません。もう来年は履かないから処分したいなと思っている方も多いのではないでしょうか。でもちょっと待ってください!サンダルの売り時などを考えたことはありますか?
ここでは、サンダルを売るときのポイントをご紹介したいと思います。

サンダルは売るタイミングを考えよう!

よく、洋服などを売るときに「シーズンを考えてから売りましょう」と言われていますが、履物も同じように売るタイミングが重要です。オールシーズンのものは大丈夫ですが、サンダルのように春や夏に履くようなものはシーズンものですので売るタイミングを考えなくてはなりません。
サンダルは、主に夏に履くことが多いですよね。その場合、春先から夏にかけて売りに出すことで査定額が高くなる可能性があります。そのため、これから秋、冬になるときに売りに出しても査定額が大幅に下がる可能性があるのです。
今シーズン履いたサンダルは、お手入れをして来シーズン前に売ることをおすすめします。

少しでも高く売りたい!ポイントは?

ではシーズン前に売るほかに、高く売るためのポイントはあるのでしょうか。

○ブランド品や高級品の場合、付属品も一緒に買取に出す
高額な商品であれば必ずと言っていいほど箱が付いてきます。ブランド品であれば箱自体にも価値が付きますので、一緒に買い取ってもらうだけで査定額もプラスになります。そのほか購入した時の袋やタグ、保証書などもあれば、まとめて買い取ってもらうとき一緒に出しましょう。

○状態をきれいにしておく
どのようなものでも新品に近い状態の方が査定額もアップします。そのためにはこまめにメンテナンスをしておくことがベストですが、査定に出す前に少しでも汚れを落としたり磨いたりすることで印象は変わります。

来シーズンまでの保管の仕方

来シーズン、サンダルを売ろうと考えている方もそうでない方もサンダルを一度保管しておかなくてはなりません。ただ靴箱にしまっておけば良いというわけではありません。
まずは、靴の汚れを落としておきましょう。外で履いたサンダルは汚れやほこりが付いています。そのままだとカビが発生してしまうので、ブラシなどでホコリを取りましょう。そして固く絞った布で汚れているところを拭き取りましょう。

そのほか、消臭と除菌も重要です。足裏は思っている以上に汗をかいています。知らぬ間に臭いも付いているので、除菌や消臭ができるミストなどをしておくと良いでしょう。そして天気のいい日に陰干しをして乾燥させましょう。
すべて終わったら風通しの良い場所で保管をすると来シーズンまできれいな状態で保管できます。

まとめ

邪魔だから今売りたいなと思ってしまいますが、メンテナンスをしっかりしてタイミングを見て売ると査定額もアップしそうですよ。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

ブランド古着の保管方法

ブランド古着の保管方法 ブランド古着を高値で買取してもらうための保管方法とは みなさんの自宅には必ず不要な服があると思います。 高かったけどデザインが古くなってしまったもの、サイズが変わってしまったも …

不要になったスカーフのリメイク法公開!

ポロシャツの高価買取を狙うには

安定的な人気!コンバースシューズの買取

ブランドベルトは何が人気?

ブランド古着買取おすすめ業者リスト