子供服・ベビー服を売るときのコツ

子供たちの成長ってとても早いですよね。かわいいからと次々服を買ってしまい、気付けば増え、次の年には着られないなんてこともよくあると思います。そんな子供服があるご家庭は買取に出してみませんか?
ここでは、子供服やベビー服を売るときのコツをご紹介したいと思います。

子供服やベビー服を高価買取してもらうためには?

子供服やベビー服は大人とは違い、汚れなども付きやすいものです。高価買取してもらうためにはどのようなことに気をつけたら良いのかご紹介します。

○予備のボタンや帆布は取っておく
ブランド服には予備のボタンや帆布が付いていますが、子供服にも付いています。買取に出すときにボタンや帆布などの付属品を添付することで高価買取が期待できるのです。後に売りたいと考えている方は、保管しておくと良いでしょう。

○普段からスタイを使うようにする
赤ちゃんはヨダレが出てしまうものですよね。そのため食事以外でも服が汚れてしまうことがあります。後に売りたいと考えている場合は、普段からスタイを使って汚れを防ぐと良いでしょう。

○名前を直接書かないようにする
よく保育園や幼稚園に子供たちを預ける際に、持ち物に名前を書いてくださいと言われることがあり、服本体に書いてしまうことがありますよね。実は、名前が書かれている服は買取してもらえないことがあります。後に売りたいと考えている場合は、名前を書く時も工夫しましょう。

○クリーニングに出す
すべての服を買取に出す必要はありませんが、もしもクリーニングに出した場合はタグを付けたままにしておきましょう。売りに出したときにクリーニングに出したということが分かるだけでも買取価格に差が出ることもあります。

ご自宅での汚れの落とし方

買取に出す際に気をつけたいことは汚れとニオイではないでしょうか。子供服はどうしても汚れるものです。ここでは、自宅で汚れやニオイを取る方法をご紹介します。

○汚れの落とし方
子供服で一番多い汚れは食べこぼしによるシミではないでしょうか。汚れてすぐであれば、食器用中性洗剤でもみ洗いをすることで落とすことができます。もしそれでも落ちないときは、粉末の酸素系漂白剤をぬるま湯に溶かしてつけ置きしておくことで汚れを落とすことができます。

○ニオイの落とし方
赤ちゃんや子供はお漏らしをしてしまうものです。そのときに水洗いだけだとアンモニア臭が残ってしまいます。そんなときは、クエン酸を溶かした水につけ置きをしてから洗濯することでニオイを取ることができます。

まとめ

子供服やベビー服は汚れやすいため売ることに抵抗がありますが、普段からきれいに扱うことで売ることができます。お子さんがいるご家は一度考えてみてはいかがでしょうか。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

おすすめ古着ブランドをご紹介

ブランド財布

買取までのおおまかな流れ

買取までのおおまかな流れ ブランド古着買取方法は大きくわけて3つあります。 1、店頭買取 売りたい品、本人確認書類を持って、お近くの買取店へ持ち込みします。 買取対象店舗はWEB等で簡単に検索できます …

古着にどんなイメージを持っていますか?

ヴィンテージ・古着の面白さを見つけよう

ブランド古着買取おすすめ業者リスト