寒い季節に大活躍!マフラー・スヌード高額買取するためには

少しずつ肌寒くなってきて少しずつ冬が近づいていましたね。地域で違いは出ますが、そんな寒い季節にはマフラーやスヌードが欠かせないと思います。中には数多く持っている方もたくさんいるかと思います。
今回はマフラーやストールを高く売る為に、日常生活でどのように手入れをしたら良いのか紹介していきます。

マフラーの洗い方

〇まずは色落ちチェックから
 濃い色のものは洗剤の原液を目立たないところにつけて、5分後に白い布で押さえましょう。その時に色が付くようなら、そのものだけで洗いましょう。

〇準備
1. 汚れた部分に洗剤の原液を付けて、指でなじませておきます。
2. フリンジがバラバラにならない様に、フリンジ部分を内側に畳みます。洗濯機を使用する際も必ず畳み、洗濯ネットに入れてから洗いましょう。

〇洗い方
 洗濯機の「手洗いコース」「ドライコース」を選択し洗剤をいれて洗います。その時最初から柔軟剤をセットしておきましょう。洗濯機ではなく手洗いの場合は、優しく揉み洗いしましょう。
その後洗濯機で短めに脱水をし、水を新しいものに交換して再度同じようにすすぎます。すすぎの水がきれいになったら、柔軟剤を入れて3分間浸しましょう。

〇干し方
 干す際は陰干ししましょう。マフラーは洗濯ハンガーの上に広げた状態で乾かすと伸びる原因を改善しやすくなります。

マフラーはハンガーにかけておきましょう。しわが気になるマフラーならなおさらです。

スヌードの洗い方

洗濯前に必ずチェックしなければいけないところ。それは商品のタグを見る事です。その商品に、手洗いマークがついているものならば洗っても大丈夫です。
・アクリルの場合
 洗濯ネットに入れて洗剤を入れます。その際の設定は手洗いモードで行うことが大切です。洗った後は陰干しするようにしましょう。
・肌ざわりの良いスヌード(フェイクファースヌード)の場合
 フェイクファースヌードの場合は人間の髪と同じ洗い方で洗います。まずは事前にホコリなどを取り除きましょう。そのあとぬるま湯に30℃程度のお湯につけて全体を濡らします。全体に水分が行き渡ったら、お湯から取り上げて直接シャンプーを付けて優しく揉み洗いしましょう。
汚れが落ちてきたら、再度ぬるま湯につけてシャンプーを流していき、泡が出なくなるまで続けましょう。そして水を切ったらコンディショナーできれいにします。この際トリートメントは使用しないようにしてください。そのあとはすすぎ、脱水し乾かしましょう。

スヌードの場合はフックにかけておくといいと思います。

まとめ

今回はいざ売りに出す際、高値で買い取ってもらえるように日常生活での手入れの仕方について紹介しました。ぜひ実践してみて下さい!

-ブランド古着高価買取のコツ

関連記事

クロムハーツの買取は難しい!?

人気の高いバレッタ買取のコツ!

これからの季節の必需品「ニット帽」を高く売ろう!

こんなブランド古着は高価買取が狙える

こんなブランド古着は高価買取が狙える ここでは、レディース服を中心に高値が期待できるブランド服の買取ランキングを紹介していきます。もし、このブランドを持っていましたら高価買取のチャンスです。 1. セ …

寒い時の必需品!ダウンジャケットを高く売る秘訣とは

ブランド古着買取おすすめ業者リスト