寒い時の必需品!ダウンジャケットを高く売る秘訣とは

寒い冬には重宝されるダウンジャケット。ダウンジャケットは生地が厚いためかさばってしまいますよね。中にはダウンジャケットを売りたいと考えている人もいるかと思います。
そこでダウンジャケットを高値で買取する秘訣などを紹介していきます!

なぜダウンジャケットがここまで人気になったのか

1970年代以降は主にアウトドアファッションとして流行しました。2000年代になっても勢いは絶えず、中には10万円もする高級ダウンジャケットも登場するくらい人気に拍車をかけています。
毎年発売されるものはデザイン性豊富で常に消費者たちを魅了しています。最近では、薄型のダウンジャケットをインナーとして組み合わせる着こなしが流行っています。

ダウンジャケットを売る時期が存在

ダウンジャケット、レザージャケットどちらも値段はそこまで安くはありません。そう考えると出来るだけ高く売りたいと思う人はいるかと思います。実は売る時期によって値段は変わっていくのです。
一体いつ売れば高額で買い取ってもらえるかというと、なるべくシーズン前に売るようにしましょう。そう考えると10~1月の間が一番高い時期になりますよね。お店によっても違いますが例としてあげると、相場が3万円程度のものが3万~3万5000円くらいにまで査定額があがることもあります。その逆でオフシーズンになると2万5000円以下になる場合もあるのです。

高く売る方法にはタイミングも関係していた?!

買取ショップは秋から冬にかけて、期間限定として査定額が10~20%アップキャンペーンをすることがあります。9月から11月くらいで、秋冬強化買取キャンペーンを実施しているお店がいいかもしれません。
中には人気ブランドのダウンジャケットの場合は、1万円以上もの差が出ることもあります。売る時期だけではなくタイミングを見極めて出来るだけ高く売りましょう!

ダウンジャケット保管方法

後々売るにしてもダウンジャケットを保管する際には注意しないといけないことがあります。
日光の当たらないクローゼットなどに収納しましょう。フードについてある羽毛は虫がつきやすくなりなす。そうならないためにクローゼット用の防虫剤も使います。
かさばらないためについコンパクトに丸めたいと思いがちですが、そうではなくて空気を含ませてつるして保管するのがベストです。
中には圧縮袋に入れて保管する人もいると思いますが、その保管方法は出来るだけ避けた方が良いでしょう。圧縮袋を使用した際に、ダウンの羽が折れたり羽が表側の生地を突き破ってしまう可能性があるのです。

まとめ

ダウンジャケットには買取価格を上げられる時期とタイミングがありました。その2点を理解して、保管する際も丁寧に保管しましょう。そして売る際はぜひ高値で売れるようにしましょう。

-ブランド古着高価買取のコツ

関連記事

浴衣を売りに出すタイミングは?

デニムジャケット買取のコツ

ブランドストッキングの買取は…?

これからの季節の必需品「ニット帽」を高く売ろう!

ファストファッションでも買い取ってもらえる?

ファストファッションでも買い取ってもらえる? ファストファッションとは? ファストファッション(fast fashion)とは、 最新の流行を採り入れながら低価格に押さえた衣料品を、短いサイクルで世界 …

ブランド古着買取おすすめ業者リスト