手に入らない?スニーカー集

昔からスニーカーが好きで集めている方は多いのではないでしょうか。昔から現在までたくさんの方を魅了してきた希少なスニーカーを紹介していきたいと思います。

NIKEエアモア アップテンポ

1996年に発売された独創的なバスケットシューズの復刻版としてリリースされたのがエアモア アップテンポです。靴の側面に施されたAIRの3文字がアクセントとなり、そのボリュームのあるシルエットも相まってスキニー系デニムやスウェット、などとコーディネートする人が続出しました。発売当時はあまり注目をされていませんでしたが、ノームコアに続くファッションブームとしてストリートスタイルが拡大し、目立つスニーカーの需要も拡大しました。現在オークションなど取引市場では3万円前後で売買されています。

NEW BALANCE(ニューバランス)M1300

ニューバランスの中でも最高峰のモデルが2015年に復刻発売されました。5年ごとに限定で復刻発売されるという、オリジナル版を完全復刻したこのモデルはあっという間に完売しました。オリジナル版は1985年に発売されたため、中々中古市場に出回らず価値が高騰しました。32,000円が4万円前後で取引されています。

adidas×A BATHING APE(アディダス×アベイシングエイプ)NMD R1

熱狂的なファンを持つストリートブランドのエイプらしい、ポップな迷彩柄が印象的なスニーカーです。2016年11月発売の限定カラーでアディダスのNMDです。シューズと共にトラックジャケット、ダウンジャケットも同時展開されました。このスニーカーは定価の倍ほどで取引されているため、入手は難しいです。

Onitsuka Tiger×Publish(オニツカタイガー×パブリッシュ

日本を代表するシューズメーカーのオニツカタイガーがカリフォルニアのカジュアルストリートブランド、パブリッシュブランドとコラボしたモデルです。スウェード素材でブーツのようなルックスながら軽量で耐久性に優れたスニーカーです。大人っぽいデザインなのでスニーカーに抵抗がある方でも着こなせそうです。

NIKE(ナイキ) エア イージー

カニエ・ウェストがアディダスとコラボを行う前にナイキと協業しリリースされたのがAIR YEEZYです。2009年に第一弾、2012年に第二弾がアメリカで限定リリースされ、販売時はストアに世界中からひとが集まり大混乱に陥ったという話もあります。定価が2万円台なのですが、30万前後で取引されています。特に価格が高いのが2012年発売のオールレッドカラーで50万円前後の値が付いている場合もあります。

まとめ

今回様々なレアなスニーカーを紹介しました。限定物のスニーカーや、コラボもののスニーカーはとても人気でなおかつ数も少ないためプレミアがつきやすくなっています。このようなスニーカーを持っていてもういらないなと思っている方は、是非買取に出してみて下さい。プレミアがつくかもしれませんよ。

-ブランド古着高価買取のコツ

関連記事

浴衣を売りに出すタイミングは?

ブランド眼鏡・サングラス査定基準

古着はいつ売りに出せば高く売れるのか

古着はいつ売りに出せば高く売れるのか 洋服の場合、時計やバッグなどと違い、季節や流行りごとに需要の高いアイテム、需要の低いアイテムがガラッと入れ替わります。となると、市場の原理として需要が高いものには …

寒い季節に大活躍!マフラー・スヌード高額買取するためには

リーバイスの人気ジーンズ!ヴィンテージモデルの違い

ブランド古着買取おすすめ業者リスト