浴衣は着物買取の対象!?買取ってもらえる?

タンスの中に眠っている、着ていない浴衣を買取ってもらいたいと思ったことはありませんか?夏の外出着としてメジャーな浴衣ですが、毎年買い替える人も多く、どんどん溜まってしまいます。浴衣は着物の買取の対象として買い取ってもらえるのでしょうか。
今回は浴衣の買取について紹介したいと思います。

浴衣も着物として買い取ってもらえる!?

浴衣も着物の一種であるため、着物買取専門業者の買取対象になります。浴衣の素材は綿が中心です。また麻を織り交ぜた綿麻や麻、絹を使って格子状の模様をあしらった絹紅梅と呼ばれるものもあります。
浴衣は元々、平安時代に貴族が蒸し風呂や沐浴のときに着ていたものだといわれ、その後入浴後の着物として発展しました。
現在は浴衣を着る人は減少し、浴衣は花火大会やお祭りなどのイベントに着ていく外出着として、一般的なものになりました。他の和服に比べると着る機会が多く、需要があるのが特徴です。特に有名デザイナー、ブランドの浴衣は特に人気で、高い値段で買取ってもらえることもあります。

浴衣の買取相場は!?

浴衣は新品でもお手頃な価格で売られているので、他の着物に比べると高値が付きにくい傾向があります。ミシン仕立ての浴衣は高くても数千円程度が買取相場で、手縫いのものや希少性の高い浴衣は10,000円以上で買取ってもらえることもあります。希少性の高い浴衣は宮古上布の浴衣や有名百貨店などで販売されている綿絽の浴衣などが数千円~数万円の値段が付く事例もあります。
高額買取してもらえる可能性の高い要素を紹介します。
〇有名デザイナー、有名産地など
産地の伝統工芸品としては、有松絞りや東京本染めがあります。また老舗店は三勝や竺仙などが有名です。

〇ノーブランド
ノーブランドだと買取してもらえないのではないかと思いがちですが、そんなことはなく、ノーブランドでも、絞りの浴衣や綿紅梅などであれば値段が付きやすく傾向になります。

〇着用回数
一度も袖を通していない浴衣は、新品扱いで買取ってもらえるため、同じ製品の着用済のものと比べると、値段が付きやすい傾向があります。

〇サイズが大きい
多くの人が合わせやすい身丈160センチ以上の浴衣の方が高値になります。

まとめ

浴衣は着物よりも流行の移り変わりが激しいので、デザインが古いほど買取価格が下がる傾向があります。
古い浴衣でもタンスに眠ったままではもったいないです。意外にも高値が付く場合もありますし、査定は無料ですので買取業者に査定の依頼してみてはいかがでしょうか。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

着なくなったコートを売りに出そう!

買取までのおおまかな流れ

買取までのおおまかな流れ ブランド古着買取方法は大きくわけて3つあります。 1、店頭買取 売りたい品、本人確認書類を持って、お近くの買取店へ持ち込みします。 買取対象店舗はWEB等で簡単に検索できます …

ブランドベルトは何が人気?

少量の服で着回し上手になるコツとは!?

ブランド靴を売りに出す前に…

ブランド古着買取おすすめ業者リスト