秋といったらコレ!1枚持っておきたい「ネルシャツ」

昔から現在まで不動の人気を保っている「ネルシャツ」は、秋などには定番といっていいほどみなさん着ているのではないでしょうか。しかし、一歩間違えて着ると野暮ったいなどと思われてしまうところもありますよね。
そこで、ここではどんなネルシャツを選ぶと良いのか、詳しくご紹介したいと思います。

そもそも「ネルシャツ」って?

ネルシャツと聞くと、チェックのシャツを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は、チェックだけではないのです。ネルシャツとは「フランネルシャツ」の略称で、フランネル素材のシャツのことを「ネルシャツ」と呼びます。
フランネルとは柔らかい毛織物のことをいい、コットンやウールで作られることが多いです。表面が少し起毛で暖かく、軽い素材です。

どんなものを選ぶと良い?

ネルシャツを選ぶときのポイントは、「サイズ感」「柄の大きさ」「色合い」の3つです。
まずサイズを選ぶポイントは、ジャストなサイズ感です。今年のトレンドで、ボタンをしたときに体のラインがあまり出ない程度のゆとりあるものが良いでしょう。
そして柄の大きさは、あまり大きすぎないものが良いでしょう。柄が大きすぎると子供っぽくなってしまいます。程よい大きさを選びましょう。
最後に色合いですが、チェック柄を選ぶときは少し柔かい色合いがおすすめです。はっきりしているよりも、くすみがかったものの方が他のアイテムとの相性も良いでしょう。

ネルシャツのおすすめブランド

ネルシャツの種類はとても多く、どんなものを選べば良いのか悩んでしまいますよね。ここでは、いくつかの定番で人気なブランドをご紹介します。

○ポロ ラルフローレン
ネルシャツをファッションアイテムとして広めた立役者といわれているブランドです。品を感じさせるデザインで、大人っぽく着こなしたい方におすすめです。

○ペンドルトン
100年以上の歴史を持っているブランドです。素材へのこだわりが強く、自社工場で丁寧に生地を織り上げています。

○カムコ
かつてはいくつかの有名ブランドのシャツも生産してきた名門ブランドです。一度は消滅しましたが日本のメーカーが復刻し、古き良き時代のアメリカンスタイルを受け継ぎました。

○パタゴニア
アウトドアブランドならではのタフな作りと、上質なオーガニックコットン素材による生地感はとても良く、他とは違った配色を取り入れているのも人気のひとつです。

まとめ

定番といっていいほどのネルシャツは不動の人気があります。1枚持っておくことで、着こなしの幅がとても広がりますよ!

-知っておきたい情報コラム

関連記事

お手入れしていますか?着用後の浴衣の正しいお手入れ方法

ブランド古着の保管方法

ブランド古着の保管方法 ブランド古着を高値で買取してもらうための保管方法とは みなさんの自宅には必ず不要な服があると思います。 高かったけどデザインが古くなってしまったもの、サイズが変わってしまったも …

タグを見れば分かる!ナイキ服の年代

フリーマーケットで古着を手に入れよう

ヴィンテージスウェットの年代を見極めよう

ブランド古着買取おすすめ業者リスト