ブランド古着の保管方法

main_icon02 ブランド古着の保管方法

ブランド古着を高値で買取してもらうための保管方法とは

ブランド古着を高値で買取してもらうための保管方法とは

みなさんの自宅には必ず不要な服があると思います。
高かったけどデザインが古くなってしまったもの、サイズが変わってしまったものなど着る機会が無くては、とても無駄なことをしています。

ブランド服に飽きたり、着られなくなってしまった場合、みなさん買取してもらうのではないでしょうか。
ただ、この場合注意することもあり、それはブランド服の状態によって、価格は大きく変わるということです。
どんなに高価なブランドの服であっても、虫が喰っていて穴があいていたり、どのようにしても落ちない汚れがある場合、どうしても買取金額は下がってしまいます。
ですので、ブランド服は丁寧な保管が必要です。
ブランド服を高値で買取してもらうために保管方法の注意点を紹介していきます。

ブランド古着をクローゼットに保管する際の注意点

ブランド古着をクローゼットに保管する際の注意点

まずニオイには気をつけましょう。
婦人服は袖や襟などにファンデーションは付きやすいです。

香水を普段から使っていたり、お香やアロマを部屋で焚いている場合、ブランド服にニオイが付くことがあります。
香水を使うならばブランド服に付かないよう注意して、お部屋などでお香を焚いたり、タバコを吸う場合はクローゼットをしっかり閉めましょう。
ニオイはなかなか気づくことができませんが、意外に付着しているものです。
また、クローゼットだからと安心していると虫食いで穴が空いてしまったり、湿気の溜まりやすいクローゼットにカビが生えるので、防虫剤等は必ず置いておきましょう。

良い状態に保つならクリーニングに出そう

良い状態に保つならクリーニングに出そう

一度着たブランド古着はシワや汚れが付いているので、クリーニングに出しましょう。長くそのままにしておくとカビが生えたり、虫に食われてしまうこともあります。

ブランド服の中には普通に洗濯をすると生地にダメージを与えてしまったり、
伸びたり縮んだりすることがあります。そのため、クリーニング店に持っていきましょう。

適切なクリーニング法で綺麗にするので、ブランド服が傷みません。
また、クリーニングの終わったブランド服はビニールをかけられていますが、帰宅したら外しましょう。ビニールをかぶせたままにしておくと内部に湿気がたまってしまいカビに繋がります。
このような保管方法を意識して、ブランド服を良い状態に保ちましょう。

購入時の状態をできるだけ保つ

購入時の状態をできるだけ保つ

ブランド古着を高値買取してもらうには、購入時の状態をできる限り保つことが最も重要です。
そのためにはまず、服の生地を確認することです。
洗濯機にかけて大丈夫なのか、日光に当て干しても良いのかなど、その生地を傷めない方法をまずは把握することが大切です。

服をあまり洗わずに着る方法もあります。その場合、汚れが付いていない限り服の手入れをしないことが一般的ですが、目に見えない汚れというのもたくさん付着しており、それを放置しておくと、シミやカビ・虫食いなどの原因となってしまいます。
ですので、抗菌効果のあるスプレーなどを定期的に吹き付けることや、小まめなブラッシングなどをすることが必要です。

-知っておきたい情報コラム

関連記事

ヴィンテージファッションを楽しもう!

ワンランク上のおしゃれ女子を目指そう!

ハンドメイド品は買取可能?買取禁止?

査定の時の注意点

査定の時の注意点 ブランド服の買取に関する意見は「高いお金を出して買ったのに、買取不可になってしまった!」というネガティブな投稿が多く見受けられます。 ブランド品を買取している業者の多くは「リユース …

メンズサンダルの人気ブランドをご紹介

ブランド古着買取おすすめ業者リスト