メンテナンスをしっかりと!フィッシングウェアについて

メンテナンスをしっかりと!フィッシングウェアについて

釣りのシーズンである今のこの季節。今はたくさんの種類のウェアが存在します。そこでウェアの紹介と共にお手入れ方法について紹介します。

フィッシングウェア?レインウェア?

皆さんフィッシングウェアと聞いて何をイメージしますか?今はフィッシングウェアと言ってもいろいろな種類の服を着ている人が多くいます。
そして予期せぬ雨の時に持っておきたいレインウェア。レインウェアと言ってもそのタイプは様々です。そこでその種類について紹介します。

〇レインスーツ
 上下セットのものが多くあり、しっかりと雨から体を守ってくれるという利点があります。釣りの際には最初から着ておくことがほとんどで、雨以外でも水辺で行う釣りでは非常に役に立つと思います。

〇レインジャケット
 基本的にはレインスーツと似ています。しかしレインジャケットは上下セットではなく、上着だけというタイプも多く、最初から着るのではなく雨が降ってきたら着るという事も可能です。寒い日は上着だけの為あまりおススメしませんが、夏の暑い時上下レインスーツを着るよりは涼しいため、夏場での使用をおススメします。

〇ポンチョ
 こちらは女性に多いスタイル。釣りガールをはじめとした釣り人がおしゃれに着こなすことが出来ます。最近では種類も増えてきていて、コンパクトサイズなため持ち運びにも便利です。

フィッシングウェアとは言っても個人個人で着ている種類は違うため、一概にはこれがフィッシングウェアだ!なんてことは言えないのかもしれませんね。

メンテナンスをするにはこれ!~レインウェア~

メンテナンスに必要なものは2つあります。何が必要か紹介します。

・洗剤
 性能を長持ちさせたい場合は、こまめに洗濯をする必要があります。家で普段使っている洗剤でも問題はありませんが、それよりも専用の洗剤の方が長持ちする可能性は高いです。
レインウェアは細かい穴が開いているため家で使ってる洗剤を使用すると、すすぎきれず穴に詰まってしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

・撥水剤
 レインウェアの外側もしっかりとコーティングしなければなりません。そういった場合は撥水剤を使いましょう。防水加工のしてあるレインウェアでも何回も洗濯をしていると、防水加工は落ちていきます。そうなる前に撥水剤でまたコーティングすれば性能は復活するので、撥水剤を使用すると良いでしょう。
熱で効果が復活するという性質もあるようで、乾燥機やアイロンをかけたりすることで復活したりもするそうです。

まとめ

長く使うためには日ごろからのメンテナンスが非常に大切になってきます。フィッシングウェアはたくさんの種類があるので自分好みのものが見つかると思います。ぜひ探してみてはいかがですか?

-ブランド古着高価買取のコツ

関連記事

デニムジャケット買取のコツ

古着はいつ売りに出せば高く売れるのか

古着はいつ売りに出せば高く売れるのか 洋服の場合、時計やバッグなどと違い、季節や流行りごとに需要の高いアイテム、需要の低いアイテムがガラッと入れ替わります。となると、市場の原理として需要が高いものには …

寒い時の必需品!ダウンジャケットを高く売る秘訣とは

浴衣を売りに出すタイミングは?

リーバイスの人気ジーンズ!ヴィンテージモデルの違い

ブランド古着買取おすすめ業者リスト